絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
ユーザー
スコッチビギナーセット 5ピース
1,900円(内税) 〜 4,900円(内税)
19 ポイント還元
各オプションの詳細情報
容量
各30ml各100ml
購入数

スコッチビギナーセット 5ピース
1,900円(内税) 〜 4,900円(内税)
19 ポイント還元
スコッチウイスキーを代表する有名銘柄を、それぞれ地域や製法ごとにセレクトしました。
スコッチビギナーにおすすめの、お得な5種の飲み比べセットです。


■商品の内容
シーバスリーガル 12年 (40度)/ ブレンデッド・スコッチ
ザ・マッカラン シェリーオーク 12年 (40度)/ シングルモルト(スペイサイド)
グレンモーレンジィ オリジナル (40度)/ シングルモルト(ハイランド)
オーヘントッシャン 12年 (40度)/ シングルモルト(ローランド)
ボウモア 12年 (40度)/ シングルモルト(アイラ)



店長:滝
スコッチウイスキーを好きになってもらいたい!
とりあえずコレは外せないし、コレも外せないし、製法違いでコレも飲んでもらって、スモーキー係はコレで…。
うん、やっぱりこの5本になっちゃいますよね、という厳選かつド定番のチョイスです。
五者五様にタイプを分けてセレクトしているので、広いスコッチ世界の中で「好みの傾向」を探るにはぴったりです(╹◡╹)



シーバスリーガル 12年


#スコッチウイスキーを代表する有名ブランド
#いくつもの蒸留所で造られたウイスキーをブレンド
#吉田茂元首相の愛した酒
#あだ名は「スコッチのプリンス」


店長:滝
風味のタイプ:☑飲みやすい ☑ビター ☑ちょっとスイート ☑ちょっと酸っぱい
オススメの飲み方:☑なんでも

スコッチを代表するウイスキーを3本挙げよとなれば、ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年、バランタイン 12年と共に、このシーバスリーガル 12年の名を挙げる人は多いことでしょう。
これらはいずれもブレンデッドウイスキー。飲み口は軽く、誰にも親しみやすいキャラクターがその特徴です。
あえてキャラ分けをするとしたら…
ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年は「スモーキー」寄り、バランタイン 12年は「華やか」寄り、本品は「ビター」寄りと言えると思います。



ザ・マッカラン シェリーオーク 12年


#1つの蒸留所で製造された原酒のみを使用(シングル)
#原料は大麦麦芽100%(モルトウイスキー)
#すなわち「シングルモルト・スコッチウイスキー」
#スコッチの最大産地「スペイサイド」で造られる
#「シェリー樽」熟成ウイスキー
#日本に最も輸入されるシングルモルトウイスキー
#あだ名は「シングルモルトのロールスロイス」


店長:滝
風味のタイプ:☑飲みやすい ☑スイート ☑華やか ☑ちょっとこってり
オススメの飲み方:☑ストレート ☑ロック

スコッチの最大産地であるスペイ川流域(スペイサイド)の、それを代表する蒸留所の看板商品にあたります。
マッカランの名は高級ウイスキーの代名詞的なところがあると思うので、飲んだことはなくとも見聞きしたことがあるという方が多いかもしれませんね。
しっかりと感じられる「熟した甘み」は熟成に使われる「シェリー樽」によるもの。
シェリーとは甘いブドウ酒のことで、シェリーの熟成に一度使われた中古の樽をシェリー樽と言います。
実は、スコッチウイスキーでは新品の樽はほとんど使われず、何かしらの中古の樽で熟成されることがほとんど。
こうした樽の「履歴」さえウイスキーの味に大きく影響するというのが、熟成酒の面白いところだなあと思うのです。



グレンモーレンジィ オリジナル


#シングルモルト・スコッチウイスキー
#スコットランドの北方「ハイランド」で造られる
#スコットランドに住む人に最も飲まれているシングルモルト
#最も背の高い蒸留器


店長:滝
風味のタイプ:☑飲みやすい ☑スイート ☑華やか ☑フルーティ
オススメの飲み方:☑なんでも

イギリス本土の北方のスコットランドの、そのまた北であるハイランド地方で造られるグレンモーレンジィは、ウイスキーの本場・スコットランドに住む人に最も飲まれているシングルモルト。熟成期間は10年です。
シングルモルトで、甘くて華やかで…、と、文字に起こせば先ほどのマッカランとキャラ被りしているかのようですが、熟成樽にバーボンウイスキーの中古樽(バーボン樽)のみを用いているのが特徴。
両者の味わいは明確に異なりますが、どちらも親しみやすいキャラクターだと思うので、お飲み比べにはうってつけです。
蒸留所で使用される高さ5メートル以上の蒸留器は他のどこよりも背が高く、雑味のないクリーンなフレーバーを生み出しています。
蒸留器は蒸留所ごとに形や大きさが様々ですが、デコボコしていたりクネクネしていたり大型だったりと、蒸気がすんなりと上がらないようなフォルムのタイプは、釜の内部での還流を促すことからクリーンで軽やかなフレーバーが得られるとされているのです。



オーヘントッシャン 12年


#シングルモルト・スコッチウイスキー
#スコットランドの南方「ローランド」で造られる
#スコッチでは異例の単式三回蒸留製法


店長:滝
風味のタイプ:☑飲みやすい ☑クリア ☑ライト ☑すっきり
オススメの飲み方:☑なんでも

大麦麦芽の発酵液(ビールのようなもの)を釜に入れ、コトコトと煮立てるとアルコールの蒸気が上がります。
この蒸気を集めて冷却すると、透明でアルコール分の強い蒸留酒のできあがり。
更にその蒸留酒を煮立て、蒸気を集めて冷却すると、もっと透明でもっとアルコール分の強い蒸溜酒ができあがります。
ここまでの工程を単式二回蒸留といい、ほとんどのスコッチモルトウイスキーはこのようにして造られます。
しかし本品は、更にもう一度の蒸留工程を経ることで、よりクリアに磨かれた、雑味のない仕上がりになっています。
この単式三回蒸留製法はアイルランドの伝統製法であり、スコットランドではほとんど採用されない手法です。
他のシングルモルトウイスキーとのお飲み比べをお楽しみください。



ボウモア 12年


#シングルモルト・スコッチウイスキー
#スモーキーウイスキーの聖地「アイラ島」で造られる
#「クセ」のあるフレーバーを感じられる、ピーテッドモルトウイスキー
#アイラ島最古の蒸留所
#あだ名は「アイラの女王」


店長:滝
風味のタイプ:☑スモーキー ☑ソルティ ☑ちょっとフルーティ
オススメの飲み方:☑なんでも

マッカランの位置するスペイサイドと並び、もうひとつのスコッチウイスキーの聖地とされるのは、本土より海を隔てた小さな島、アイラ島。
スモーキーフレーバーを感じられる銘柄を多く生むこの島で、最も古くから稼働を続けているのがボウモアです。
アイラ島の中心部に位置するボウモアは、その味わいもアイラの中間的なところがあり、アイラウイスキーのスタートにはぴったりの一本。
アイラの世界を掘り下げるなら、アイラセット【A】を併せてどうぞ!



当店では、お酒を小瓶に詰め替えて販売いたします。この商品はフルボトルではありません。お間違えのないようにお願いいたします。
※香りや味の感じ方には個人差があります。
※メーカーの変更により、実際に詰めるお酒のデザインが掲載画像のデザインと異なる場合があります。
この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています