絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
ユーザー

本品はスコッチビギナーセット 5ピースに含まれます。
ボウモア 12年
440円(内税) 〜 1,040円(内税)
4 ポイント還元
各オプションの詳細情報
容量
30ml100ml
購入数

ボウモア 12年
440円(内税) 〜 1,040円(内税)
4 ポイント還元
潮の香りという表現で語られる、スモーキーなシングルモルトスコッチ。アイラ島で最も古い歴史を持つボウモア蒸留所は海沿いにあり、蒸留所内にも潮の香りが漂うという。
アイラの王・ラフロイグに対し、ボウモアは「アイラの女王」の愛称で親しまれる。


度数:40度
原産:スコットランド
当店での開栓:2020年7月
当店での保存:開栓前からパラフィルムを重ねて冷暗所で縦置きし、開栓後はサーブごとにパラフィルムを巻き直し冷暗所にて縦置き

当店では、お酒を小瓶に詰め替えて販売いたします。この商品はフルボトルではありません。お間違えのないようにお願いいたします。
※メーカーの変更により、実際に詰めるお酒のデザインが掲載画像のデザインと異なる場合があります。



ボウモア 12年 の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [95]
シングルモルトのスコッチというやや初心者向けではないといえるジャンルのウイスキーの中でもアイラモルトの風味が特徴的なこのウイスキーは更に敷居が高いともいえる。
しかし、わかりやすい特徴を備えており飲み口は比較的マイルドな銘柄のため、興味を持ったのであればこわがらずに試して見る価値がある銘柄だと思う。

《香り》


真新しいエンジンオイル、ごく薄く香るまで薄めたバニラ、どことなく昆布だしのような深み。
アイラモルト独特の香りは遅れて広がる。

《味》


アルコールのぴりっとした刺激と、ばっと広がる香りの成分。
若干塩気を感じる味のフレーバー。終わりにはスーッと香りが引いていき乾いていくような感覚。

《おすすめの飲み方》


ストレート・ロック

《一緒に食べたい おつまみor料理》


本品のみで楽しみたい。

《おすすめのシチュエーション》


食後。比較的強い個性のある味わいのウイスキーのため単体で楽しむシチュエーションが望ましい。




ボウモア 12年 の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [70]
アイラ系の中でもスタンダードな一品で、ビギナーにも入門しやすいです。

《香り》


スモーキーで、とうもろこしを焼いたような独特な香りと蜂蜜やバニラの香りもほのかに堪能できます。

《味》


パンチがあるようで柔らかく、アイラ系のイメージにある粗めな味というより上品でまろやかな印象です。どちらかと言うと女性的な印象です。

《おすすめの飲み方》


ストレート、ロック、ハイボール、水割り

《一緒に食べたい おつまみor料理》


ナッツ類全般、チーズ、オリーブなど

《おすすめのシチュエーション》


印象として女性的で柔らかいのでオールシーズンに合い、食前にほんのり嗜むのもオススメです。




ボウモア 12年 の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [90]
香り&味のバランスが秀逸で、アイラモルトの入門編としておすすめです。

《香り》


アイラモルトらしいスモーキーな香りとピート香が際立っています。
スモーキーさの中にもはっきりとした甘いアロマが感じられ、奥からグレープフルーツのようなさっぱりとした柑橘系の香りもします。

《味》


口に含むと、心地よいスモーク香のあとを追うようにハチミツやハーブを思わせるリッチな甘み。
そして、奥からそっと顔をのぞかせる磯の香り。
余韻は眺めで、ダークチョコレートのようなコクを堪能。
とても全体的にバランスの取れた味わいの印象。

《おすすめの飲み方》


ストレート

《一緒に食べたい おつまみor料理》


オイルサーディン、塩辛。
海由来のもので尚且つ、クセのあるつまみが合うと思います。

《おすすめのシチュエーション》


食後酒として。
海が見えて波の音を感じられるコテージのテラスで、潮風を浴びながらいただくのがおすすめです。




ボウモア 12年 の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [50]
飲みやすいですが、ストレートだと少し厳つい印象があります。
ピート感もあるので、ビギナーさんにはとっつきにくいかもしれません。
ただ、一度ハマると止まらない、中毒性のある素敵なウイスキーです。(笑)

《香り》


爽やかな海岸を彷彿とさせる磯の香り。
スモーキーさとともに、柑橘系の香りがスッと鼻の奥に通ります。
晴れた日の午前中に海辺でのんびりと過ごしている、そんな情景が浮かんできます。

《味》


蜂蜜のような濃厚な甘み、喉の奥で香るスモーキーな余韻が感じられます。

《おすすめの飲み方》


ロックで楽しむのがおすすめです。
落ち着いたスモーキーさが感じられるウイスキーなので、ピート感が苦手な方でも飲みやすいです。
爽やかさもポイントです。水割り、ハイボールでスカッと気分をリフレッシュさせるのもいいでしょう。

《一緒に食べたい おつまみor料理》


海辺がイメージされる料理がおすすめです。
牡蠣のガーリックソテー、タコのアヒージョなどがよく合います。

《おすすめのシチュエーション》


爽やかな初夏、お料理に合わせて楽しみたいウイスキー。




ボウモア 12年 の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [90]
穏やかでクセがないのでどんなシチュエーションにもぴったりです。
ウィスキービギナーさんで「気軽に楽しみたいな」と思った時に、一番始めに試してみるのも良いと思います。
価格もそれほど高くないですし、ウィスキービギナーさんにお勧めです。

《香り》


同じアイラ島で作られているラフロイグはピートの香りが強いですが、それと比較するまでもなくボウモアはとてもマイルドな香りです。
そのため、ゆっくりと丁寧に口に含むと鼻に抜ける微かにフルーティで甘い香りを楽しむことができます。

《味》


強烈な個性はありませんが、その分穏やかでふっくらとした味わいで凪の静かな海を彷彿とさせます。
尖ったクセも全くないので万人受けするウィスキーの一つです。

《おすすめの飲み方》


水割り

《一緒に食べたい おつまみor料理》


ボウモアは日本食との相性が絶妙です。

《おすすめのシチュエーション》


食事、特に和食と一緒に楽しみたいウィスキーです。
例えば寒い時期であれば鍋やおでんと一緒に合わせて飲んでも美味しくいただくことができます。
いつもと違う、ちょっと優雅で贅沢な時間を過ごすことができるでしょう。
この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています