絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
ユーザー
ワイルドターキー レアブリード
540円(内税) 〜 1,190円(内税)
5 ポイント還元
各オプションの詳細情報
容量
30ml100ml
購入数

ワイルドターキー レアブリード
540円(内税) 〜 1,190円(内税)
5 ポイント還元
ワイルドターキーの原酒が味わえる、加水なしのバレルプルーフバーボン。
バーボンを最もピュアな形で愉しめる貴重なアイテム。


度数:約58度
原産:アメリカ
当店での開栓:2020年3月
当店での保存:開栓前からパラフィルムを重ねて冷暗所で縦置きし、開栓後はサーブごとにパラフィルムを巻き直し冷暗所にて縦置き

当店では、お酒を小瓶に詰め替えて販売いたします。この商品はフルボトルではありません。お間違えのないようにお願いいたします。
※メーカーの変更により、実際に詰めるお酒のデザインが掲載画像のデザインと異なる場合があります。
※仕入れごとにアルコール度数の異なる商品特性上、一度に複数点をご注文された場合はお送りするお酒のアルコール度数がショップ上の表示と異なる場合があります。



ワイルドターキー レアブリード の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [80]
ビギナーさんでも飲みやすいと思いますが、結構アルコール度数高いのでビギナーさんは少し注意して愉しく飲むのがいいと思います。

《香り》


香りは、バニラ・ハチミツの爽やかさとナッツとカカオを焦がした香ばしい匂いが特徴のバーボンです。
また、樽香の重厚な香りも愉しめます。

《味》


味は飲み方によって若干の違いがあると思います。
ストレートと加水では、メープルシロップや樽由来のビターな木香が感じられます。
ロック、これが一番飲み疲れせずにバーボンの味を愉しめると思います。
ハイボールは麦などの穀物的な味が感じられ、夏には一番良いかと思います。

《おすすめの飲み方》


ストレート・ロック・ハイボール

《一緒に食べたい おつまみor料理》


私は、ウィスキーやバーボンでは余りしっかりした料理は食べません。
つまみ程度でいつも飲んでいます。乾物やチーズ、ソーセージなどが多いです。

《おすすめのシチュエーション》


飲みたくなるのはゆっくりと飲みたいので夕食後です。
外の店でウィスキーを飲むのは大体二件目です。
季節的に夏はハイボール、他の季節は、ストレートかロックで飲むのが多いです。




ワイルドターキー レアブリード の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [80]
やや度数が高いところも含めてビギナーさんに無条件でお勧めできるわけではないです。
但し、慣れれば深い味わいが堪能できるでしょう。

《香り》


蜂蜜、焚火、バニラ、フルーツ、洋ナシ。ナッツの香ばしさなども出てきて最後に余韻として残る。
強い甘さとビターな香りのバランスがよい。

《味》


強いアルコール感だが、甘みの強い味わい。穀物の芳醇さも出てきます。
ビターな木の風味が最終的にはワイルドに舌を刺激してきて、余韻として程よく残ります。

《おすすめの飲み方》


ストレート

《一緒に食べたい おつまみor料理》


がっつりとお肉と一緒に味わいたい。脂の多い牛肉。

《おすすめのシチュエーション》


食中に合う感じの強さがあります。
秋の夜長にがっつりと食事をしつつ楽しみたいもの。




ワイルドターキー レアブリード の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [90]
度数が高いので、割って飲むことを考えて、飲みやすいですから。

《香り》


芳醇な香りで香りだけでもかなりの高級感が感じられます。その度数を見て敬遠される方は少なくないでしょう。
飲んでみても、アルコールの高さから来てるであろうアルコール独特の刺激は確かに鼻につきます。
しかしその後にしっかりバーボンらしい独特の樽の香りが香ってきます。
メープルやナッツのような香りです。ほのかに香るハーブです。

《味》


深みのある味で熟成された味である事が一口飲んで分かりました。
度数は強く感じ、そこが魅力でもあります。
とてもパワフルで口の中はピリピリするほどスパイシーさ。それでも嫌な感じではありません。
ジワジワと口の中でコクが出てきます。 フィニッシュは、キャラメルのような甘みと若干のえぐみあり。

《おすすめの飲み方》


ストレート・ロック

《一緒に食べたい おつまみor料理》


ワイルドターキーレアブリードを飲む時は大体ピーナッツを一緒に食べています。
これと塩味が効いたピーナッツを食べるとかなり美味しくていつも食べてしまいます。

《おすすめのシチュエーション》


いつでも飲めます。いつも大体お風呂上りにゆったりとしたい時に飲んでいます。




ワイルドターキー レアブリード の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [90]
度数が高いので、割って飲むことを考えて、飲みやすさは100点満点中90点です。

《香り》


芳醇な香りで香りだけでもかなりの高級感が感じられます。
値段以上の香りがするので満足度が違います。

《味》


深みのある味で熟成された味である事が一口飲んで分かりました。
度数は強く感じ、そこが魅力でもあります。

《おすすめの飲み方》


度数が大丈夫なら普通に飲んでも美味しいので、私は何もせずにストレートで飲んでいます。
ただ、いつもストレートで飲んでいる事もあって少し気分転換をしたい時はロックで飲んだりもしています。

《一緒に食べたい おつまみor料理》


ワイルドターキーレアブリードを飲む時は大体ピーナッツを一緒に食べています。
これと塩味が効いたピーナッツを食べるとかなり美味しくていつも食べてしまいます。

《おすすめのシチュエーション》


いつも大体お風呂上りにゆったりとしたい時に飲んでいます。




ワイルドターキー レアブリード の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [60]
華やかな甘い香り、ビターな味わいが万人に好まれます。ビギナーさんオススメ度は中立よりちょい上の評価です。

《香り》


メープルシロップに樽由来のビターな木香、ナッツ、バニラ、バナナを思わせる甘い香りが漂い、優美な香りが鼻からすぅーと抜け、至福の時を演出してくれるウイスキーです。

《味》


口に含むと、バナナ、とうもろこし、メープルシロップを思わせる甘みが口に広がり、後から樽由来のビターな味わいがジワァーと訪れる。
鼻に抜ける甘く華やかな香り、しっかりと樽材の風味を感じることができるウイスキーです。
フィニッシュは樽由来のビターな風味が余韻として残り心地いい。

《おすすめの飲み方》


ストレート・ロック

《一緒に食べたい おつまみor料理》


本品だけで楽しみたい。

《おすすめのシチュエーション》


季節、シチュエーションを選ばずに楽しめるウイスキーです。
個人的には、休日の午後、書斎で本を読んでいる時にゆっくりと飲みたい衝動にかられます。
この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています