絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
ユーザー
ワイルドターキー ライ
440円(内税) 〜 1,040円(内税)
4 ポイント還元
各オプションの詳細情報
容量
30ml100ml
購入数

ワイルドターキー ライ
440円(内税) 〜 1,040円(内税)
4 ポイント還元
原料のライ麦比率が51%以上あるため、バーボンではなくライウイスキーに分類されるアメリカンウイスキー。
4年以上熟成の原酒を用い、甘さ控えめのスパーシーな味わいが特徴。


度数:40.5度
原産:アメリカ
当店での開栓:2021年1月
当店での保存:入手時は開栓前からパラフィルムを重ねて冷暗所で縦置きし、開栓後はサーブごとにパラフィルムを巻き直し冷暗所にて縦置き

当店では、お酒を小瓶に詰め替えて販売いたします。この商品はフルボトルではありません。お間違えのないようにお願いいたします。
※メーカーの変更により、実際に詰めるお酒のデザインが掲載画像のデザインと異なる場合があります。



ワイルドターキー ライ の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [65]
定番からはやや外れた複雑さがありますが、全体的にはすっきりとした後味の初心者でも飲みやすいウイスキーです。
普通とはちょっと違う面白いお酒を飲みたい、という時には最適です。

《香り》


ツンとくるような発酵臭があります。それに紛れてやってくる甘い香りは、バナナやリンゴ系の香りと、お菓子のようなバニラの香りです。
麦のコクを感じる香りは最後まで続きます。

《味》


蜂蜜のような甘さと麦の苦さと酸味、アルコールの辛味が押し寄せる複雑な風味です。
全体的にドライな雰囲気で、さっぱりとしています。
甘すぎず濃厚過ぎず、さらりといくらでも飲めてしまう感じです。

《おすすめの飲み方》


ストレート・ロック・ハイボール

《一緒に食べたい おつまみor料理》


本品のみでもおいしく飲めますが、何かを合わせるなら枝豆や冷ややっこなど、あっさりとしたものがおすすめです。
ウイスキーの風味を活かした飲み方ができます。

《おすすめのシチュエーション》


アルコール感はそれほど強くなく、食事前に喉を潤すにもぴったりです。
キリリとした味わいが、梅雨から夏にかけてのうっとうしさを吹き飛ばしてくれます。




ワイルドターキーライ の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [50]
ライウイスキーの中では飲みやすいが、ある程度ウィスキーを飲みなれた中級者や上級者向け。
ビギナーなら「マンハッタン」などカクテルとして飲むのもおすすめです。

《香り》


つんとしたアルコールの香り+木材のようなスパイシーな香りが特徴的。
その後、ややりんごや洋ナシのような酸味のある香りが漂う。

《味》


やや辛口でさっぱりとした飲み口。
主原料にライ麦を使用したスパイシーな味わいでやや甘さ控えめ、後味もドライです。
あっさりしたウィスキーを楽しみたい方に特におすすめです。

《おすすめの飲み方》


ストレート・ロック・ハイボール・その他

《一緒に食べたい おつまみor料理》


焼きトウモロコシやバターコーンなどコーン系のおつまみ。
またはビーフジャーキー、レーズンなど。味のしっかりした料理との相性も◎

《おすすめのシチュエーション》


さらっとしたウィスキーなので、夏場に飲むのが特におすすめです。
飲むタイミングは食中や食後がベター、ハイボールなら食前に飲むのも良いです。




ワイルドターキー ライ の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [5]
やはり原材料が偏っているので好みが別れます。
味的に一癖あるのでまずはスタンダードのバーボンを試してからチャレンジすることをオススメします。

《香り》


大麦とライ麦独特のスパイシーで重厚な香りです。
また温度によってジンにも似たような酸味とうっすらしたバニラ風味も感じ取ることが出来ます。

《味》


トウモロコシの配合が極力抑えられているので、甘みは遠く、やや辛口で最後の余韻は苦味に変わります。
一癖あるウィスキーといった印象です。

《おすすめの飲み方》


ストレート・ロック・ハイボール

《一緒に食べたい おつまみor料理》


肉系の中でもあっさりとしたもの、ビーフジャーキーがオススメです。

《おすすめのシチュエーション》


軽食を取りながら、特にマイルドテイストのビーフジャーキーをつまみながら飲むとライ本来の味と風味を堪能できます。




ワイルドターキー ライ の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [85]
まさに飲みやすいお酒って味わいですからビギナーさんにもお勧め出来ます。

《香り》


香りは柔らかく、しっかりしたバニラとカラメルの香りを残して、バナナ、麦芽感、加えて洋ナシのような香りが続いてくる。
スッと入ってくるスパイシーさの中に余韻として深くさわやかなフィニッシュが際立つ。爽快感すらある香りは魅力的です。

《味》


甘み自体は抑えられており、よりスパイシーでドライな味。
その上でワイルドターキーらしい骨太なインパクトは消えておらずさっぱりとしている中でも芳醇さとキレとコクが出て来る。
後味は麦っぽさとスパイシーさが際立って押し寄せてくる。

《おすすめの飲み方》


ストレート

《一緒に食べたい おつまみor料理》


なし

《おすすめのシチュエーション》


食後に飲むと爽快感があるのでお勧め。
暑い盛り、夏によいお酒といえるでしょう。




ワイルドターキー ライ の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [60]
ライウィスキーとしてはとても完成度が高く非常に良いです。
ストレートでも十分に楽しめるため買ってみても損はしないでしょう。

《香り》


バーボンの甘さは控えめでスパイシー。
青りんごのような香りも感じるワイルドターキーの香ばしい香りも漂いワイルドターキーを感じさせながらライウィスキーも感じられる香り。

《味》


甘さ控えめでスパイシーな味わい。
甘みがない訳ではなくしっかりとワイルドターキーの甘さも感じ取れるライウィスキーです。
熟成年数が浅い割にはアルコールのピリピリ感は少なく非常に飲みやすい。

《おすすめの飲み方》


ストレート

《一緒に食べたい おつまみor料理》


本品はストレートでチェイサーに水で交互に飲むと非常にスパイシーさと甘さを感じることができおすすめです。

《おすすめのシチュエーション》


食後にゆったりとバーなどでストレートでのむといいでしょう。
ワイルドターキー8年と飲み比べると個性がわかりやすいでしょう。


/product/whiskies-7128

この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています