絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
ユーザー
アメリカンウイスキーおすすめセット【A】 5ピース
1,590円(内税) 〜 3,990円(内税)
15 ポイント還元
各オプションの詳細情報
容量
各30ml各100ml
購入数

アメリカンウイスキーおすすめセット【A】 5ピース
1,590円(内税) 〜 3,990円(内税)
15 ポイント還元
アメリカンウイスキーをあまり飲みなれていない方のために、それぞれキャラクターの異なる美味しいウイスキーをセレクトしました。
お得な5種の飲み比べセットです。


■商品の内容
・ ジェントルマン・ジャック (40度)/ ジャックダニエル蒸留所
・ フォアローゼズ ブラック (40度)/ フォアローゼズ蒸留所
・ バッファロートレース (45度)/ バッファロートレース蒸留所
・ ファイティング・コック (51.5度)/ バーンハイム・ヘブンヒル蒸留所
・ エライジャ・クレイグ (47度)/ バーンハイム・ヘブンヒル蒸留所


店長:滝
バーボンウイスキー・アメリカンウイスキーを飲んでみようにも、何を選べばよいかわからない!
…という方は、まずはここからお楽しみください(╹◡╹)
あえてベタ中のベタな定番商品を外した本セットは、新しい味に5回出会えちゃうことを目指してセッティングいたしました。
いろいろな飲み方を試されたい方は、ちょっとおトクな各100mlセットがオススメ。
アメリカンウイスキーの「好みの傾向」を見つけられますように、ご案内して参ります。



ジェントルマン・ジャック



【特徴】
#おなじみ「ジャックダニエル」の上位品
#世界で最も売れているアメリカンウイスキーレーベル
#バーボンの最大産地・ケンタッキー州ではなく
#南に接するテネシー州で造られる
#すなわち「テネシーウイスキー」
#IT'S_NOT_SCOTCH._IT'S_NOT_BOURBON.
#IT'S_JACK.


店長:滝
風味のタイプ:☑飲みやすい ☑ライト ☑スイート ☑フルーティ
オススメの飲み方:☑ストレート ☑ロック ☑ハイボール ☑コーラで割ってカクテルにも

コンビニやスーパー、居酒屋など、どこでも見かけるおなじみのアメリカンウイスキー、「ジャックダニエル」の上位品です。
3メートルの高さに積み上げた木炭で、産まれたてのウイスキーをろ過するテネシーウイスキーの特徴的な製法「チャコールメローイング」を2度行う本品の味わいは、非常にライトでマイルド。
ケンタッキー州産バーボンにはないズバ抜けた透明感からは、"IT'S NOT BOURBON. IT'S JACK."という蒸留所のコンセプトがしっかりと伝わってきます。



フォアローゼズ ブラック



【特徴】
#おなじみ「フォアローゼズ」の上位品
#原料の半分以上にとうもろこしを使用
#すなわち「バーボンウイスキー」
#アメリカ・ケンタッキー州産ウイスキー
#(最低でも)2年間以上の樽熟成(ストレート)
#詳しく言えば「ケンタッキー・ストレートバーボンウイスキー」


店長:滝
風味のタイプ:☑飲みやすい ☑ハーバル ☑フルーティ ☑ちょっとビター
オススメの飲み方:☑ストレート ☑ロック ☑ハイボール

ある舞踏会でのこと。
フォアローゼズの生みの親であるポールさんは絶世の美女に出会いまして、一目で恋に落ちるや否やプロポーズ。
すると、「どうか次の舞踏会までお待ちください。プロポーズをお受けするなら、薔薇のコサージュを着けて参ります。」とのお返事が。
やんわりフラれたかと思いきや、約束の舞踏会の夜に現れた彼女の胸には4輪の薔薇のコサージュがあったのでした。
―――そんな愛の物語に彩られたフォアローゼズ。イエローラベルが非常に有名ですが、本品はより味わいに深みを増した日本市場限定品。
やわらかめの口当たりとビタースイートテイスト、ナツメグやシナモンのようなハーブに例えられるような香りを感じられます。



バッファロートレース



【特徴】
#ケンタッキー・ストレートバーボンウイスキー
#馬のキャップでおなじみ「ブラントン」の兄弟分


店長:滝
風味のタイプ:☑飲みやすい ☑酸っぱい ☑スイート ☑ちょっとフルーティ
オススメの飲み方:☑ロック ☑ハイボール

季節ごとに移動を繰り返すバッファローの群れが、蒸留所近くのケンタッキー川を力強く渡ったことからその名がついたというウイスキー。
このバッファロートレース蒸留所では、馬のキャップと丸いボトルで知られる高級バーボン「ブラントン」も手掛けており、他にも様々なブランドを展開しています。
シャキッと立つ酸味が味わいの特徴で、ちょっと強めのアルコールも相まって、ハイボールにすると夏っぽい爽やかさを感じられます。



ファイティングコック



【特徴】
#ケンタッキー・ストレートバーボンウイスキー
#「エヴァンウィリアムズ」「ヘブンヒル」の上位品
#強めのアルコール度数


店長:滝
風味のタイプ:☑ハード ☑辛口 ☑ビター ☑ちょっと酸っぱい
オススメの飲み方:☑ロック ☑ハイボール

本セットきってのハードバーボン。
強めの度数と程よい重み、良くも悪くもバキバキとした味わいは、私の好みでもあります。

バッファロートレースでも述べた通り、特にアメリカでは、1つのバーボン蒸留所が多数のブランドを手掛けることが多くあります。
それでいて、「バーボン」の基準を満たしながら選ぶことのできるアレンジや工夫の幅の広さは、スコッチやジャパニーズと比べて狭かったりするのです。
しかも、バーボン製品のどれもこれもが蒸留所名を冠してくれているわけではないことから、「違うバーボンを飲み比べても、(実は同じ蒸留所で造られたから)味の違いが分かりにくい!」と思われがち。悲しいけれど、あるあるなのです。
なお、ここまでに紹介した4本は全て蒸留所が異なるため、味わいのそれぞれの特徴が掴みやすいはずです。
味わいの違いを感じるには、まずは距離のある所同士を飲み比べるのがベターかなあと考えています。



エライジャクレイグ



【特徴】
#ケンタッキー・ストレートバーボンウイスキー
#「エヴァンウィリアムズ」「ヘブンヒル」の上位品
#強めのアルコール度数


店長:滝
風味のタイプ:☑ビター ☑ちょっとハード ☑ちょっとスイート
オススメの飲み方:☑なんでも

さてさて、本品は先ほどのファイティングコックと同じく「ヘブンヒル蒸留所」で造られるウイスキーです。
蒸留所が同じであるばかりか、原料穀物の構成比率も(たぶん)同じで、「利き酒」としては難問と言えるでしょう。
しかし、同蒸留所・異ブランドの飲み比べは、1つの蒸留所が多数のブランドを展開する場合の多いバーボンならではの楽しみ方のひとつ。微妙な味わいやキャラクターの違いに、ブランドイメージを感じさせてくれます。
「闘鶏」のファイティングコックに対し、エライジャクレイグは、最初のバーボン製造者とも言われる「バーボンの父」の名前。
エライジャ・クレイグ牧師の名に恥じないバーボンを造ろうと、企画から25年もの歳月をかけて製品化されたと言われています。



当店では、お酒を小瓶に詰め替えて販売いたします。この商品はフルボトルではありません。お間違えのないようにお願いいたします。
※香りや味の感じ方には個人差があります。
※メーカーの変更により、実際に詰めるお酒のデザインが掲載画像のデザインと異なる場合があります。
この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています