絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
ユーザー
ザ・ロストブレンド
1,940円(内税)
19 ポイント還元
各オプションの詳細情報
容量
30ml
購入数

ザ・ロストブレンド
1,940円(内税)
19 ポイント還元
失われた味わい、ブローラを意識して造られた、コンパスボックス社によるブレンデッドモルトウイスキー。
クライヌリッシュをベースに、アルターベーン、カリラをブレンドし、アメリカンオーク樽でマリッジが為されている。


度数:46度
原産:スコットランド
当店での開栓:2019年5月
当店での保存:開栓前からパラフィルムを重ねて冷暗所で縦置きし、開栓後はサーブごとにパラフィルムを巻き直し冷暗所にて縦置き

当店では、お酒を小瓶に詰め替えて販売いたします。この商品はフルボトルではありません。お間違えのないようにお願いいたします。
※メーカーの変更により、実際に詰めるお酒のデザインが掲載画像のデザインと異なる場合があります。



ザ・ロストブレンド の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [50]
亡き蒸留所ブローラをイメージしたブレンデッドモルトウイスキー。
私自身がミドルエイジのブローラを飲んだことがないため再現度は分かりませんが、単純にモルトウイスキーとして味わったときに感じられるクラシック感と飲みやすさはビギナーさん向けと言えると思います。
もっとも、ウイスキーの示すテーマが難しく、閉鎖蒸留所や再開予定、ブレンデッドモルトウイスキーとは何か、コンパスボックスらしさとは…、のような予備知識あってこそ楽しいウイスキーであるという意味ではビギナーさん向けとは言い難いでしょう。
また、コスパ面でも褒められるべきか微妙なところ。
あまり似た構成のウイスキーがないように思えるため、はっと驚かせてくれる意味では上級者さん向けといえるかも。

《香り》


ゆるいスパイスとソルティ。
花や果実の香りが豊かで、心地よい酸味はノンエイジゆえの酒齢幅を感じさせる。

《味》


現代的な香りとは裏腹に、味わいはクラシック。
ややもったりとした甘みとコク。ここに華やかさや爽やかさが合わさり、複雑な構成となっている。

《おすすめの飲み方》


ストレート・ロック

《一緒に食べたい おつまみor料理》


なし

《おすすめのシチュエーション》


自宅で、一人で。のんびり静かにいただきたい。




ザ・ロストブレンド の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [60]
甘さを感じながらもピート感があるので、万人受けするウイスキーではないと思います。

《香り》


フルーティーでありながらスモーキーな燻煙香が前面に出て、チョコレートの様な甘い香りと樽で熟成させたウッディーな香りが混ざり合います。
ドライフルーツ、シトラス、ナッツのようなイメージ。

《味》


果物の様な優しい甘みと、ダークチョコレートを連想させる深い甘さが印象的で、スモーキーな香りの奥にはハーブの様な爽やかな味が隠れています。
コーヒーのような焦げ感もあります。

《おすすめの飲み方》


香りを楽しむためにもハイボールがオススメです。

《一緒に食べたい おつまみor料理》


軽いスナック菓子や、少し塩の効いたナッツなどが合います。

《おすすめのシチュエーション》


季節に関係なく楽しめるウイスキーで、シチュエーションを気にせず味わいたいお酒です。
食事にはハイボールが一番合います。




ザ・ロストブレンド の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [80]
香りが良く癖がない味わい。更にマイルドな甘みがあるのでビギナーさんにも飲みやすいです。

《香り》


グラスに顔を近づけると、爽やかなフルーティーでありながら、口に入れると鼻から抜けるスモーキーな芳ばしい香り。
チョコレートの様な甘い香りと樽で熟成させたウッディーな香りが混ざり合い、リッチな気分にしてくれます。
100%モルトらしい濃厚さと、立ち上がりの逞しさがあります。

《味》


口の中で果物の様な優しい甘みと、ビターチョコレートのようなマイルドな甘さが混じり合い、飲み終わった後、若草の様な爽やかな余韻が残ります。
樽感を強く感じます。

《おすすめの飲み方》


ハイボール

《一緒に食べたい おつまみor料理》


ナッツ

《おすすめのシチュエーション》


季節に関係なく楽しめるウイスキーで、シチュエーションを気にせず味わいたいお酒です。
個人的には、秋の夜空を眺めながら、ひとりゆっくと味わうことが好きです。




ザ・ロストブレンド の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [80]
スルスルと飲める感じであり、飲みごたえもかなりいいです。

《香り》


香りについてはキツくなく、ほのかにフルーティーな香りとハーブの香りが混ざりあったような香りがするため、落ち着きのある感じとなっています。
どこかミントのような、草っぽいイメージがあります。

《味》


味についてはフルーツの味が強く出ていて、甘みもあり、ほんのりとハーブの味わいもしたりするため、飲みやすい味となっています。
華やかで、ぱっと広がる味わいです。

《おすすめの飲み方》


ストレート・ロック

《一緒に食べたい おつまみor料理》


本品のみで楽しみたい。

《おすすめのシチュエーション》


食前がいいと思います。




ザ・ロストブレンド の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [85]
甘さが先にくるのでビギナーにも実に飲みやすい。

《香り》


香りは丸みのある甘みをのバナナ、アプリコット。
その後、バーベキュースモークが次々に甘さを塗り替えていき、余韻にはすっきりとした甘さが再度盛り返してきて消えていき、やや香ばしさが見え隠れする。

《味》


栗や蜂蜜漬けのプラムといった甘さが舌の上で踊りだし、ドライオレンジのマーマレードやライ麦の香ばしさやピートスモークが押し寄せてくる。
それらが舌に広がった後には余韻としてレーズンやクラッシュアーモンドの甘く、焦げたような苦味にも似たものが出てくる。

《おすすめの飲み方》


ストレート

《一緒に食べたい おつまみor料理》


きゅうりの浅漬けが合います。

《おすすめのシチュエーション》


食後に軽く締める感じで飲むのがお勧め出来ます。
春のうららかな日和のときに最適。
この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています