絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
ユーザー
ラフロイグセット【A】 3ピース
3,000円(内税) 〜 7,700円(内税)
30 ポイント還元
各オプションの詳細情報
容量
各30ml各100ml
購入数

ラフロイグセット【A】 3ピース
3,000円(内税) 〜 7,700円(内税)
30 ポイント還元
スコットランド・アイラ島に位置するラフロイグ蒸留所より、お得なシングルモルトウイスキー3種の飲み比べセットです。


■商品の内容
・ ラフロイグ 10年 (40度)
・ ラフロイグ 18年 (48度)
・ ラフロイグ PX CASK (48度)


店長:滝
You either love it or hate it.(好きになるか、嫌いになるかのどちらか。)のコピーで知られるラフロイグ。
ファンがそう言うならいざ知らず、「合わない人には合わない味」だなんてことを公式が言ってのけるのだから面白いですよね。

アイラ島のモルトウイスキーに代表されるスモーキーフレーバーは、「ピート」という化石燃料を燃して原料麦芽に移した燻製香によるものですが、ラフロイグ蒸留所は島内に独自のピート採掘場を所有していることは注目すべきポイントです。
アードベッグにしろボウモアにしろ「スモーキー」であることは疑いようもないのですが、実は、そのピートの組成植物や年代、地理的条件により「どのようなスモーキーさ」が生まれるかは様々。
海に近いラフロイグの採掘場のピートは、海藻や海苔を多く含み、しばしば正露丸にも例えられるような個性豊かなフレーバーを生み出しています。

さて、あるウイスキーブランドの12年と18年とを比較したとき、単純に6年間老け込んでいるのかと思いきや、多くの商品はそれだけではありません。
例えば、様々なウイスキーをブレンドして造られるブレンデッドウイスキーの「シーバスリーガル」12年と18年では、ブレンドにおける原酒構成のレシピが異なるため、単純にプラス6年されたものと言うことはできません。
また、「ボウモア 18年」の場合は、12年よりもシェリー樽熟成原酒の比率が上がっているため、シングルモルトといえども単純にプラス6年されたものとは言えません。
一方で、「ラフロイグ 10年」と「ラフロイグ 18年」は、ともにバーボン樽100%で構成されています。熟成効果を、よりシンプルな形で感じ易いということですね。
いえ、度数が違うとか、バーボン樽といえども出来のあれこれとか、細かいことを言えば同条件にはなり得ないのですけれども。
「PX CASK」は、甘口シェリー樽を含む3種類の樽を跨いだ特別な逸品。スモーキーとビタースイートの共存したフレーバーは、輪をかけて個性あふれる存在です。

クセのあるフレーバーがクセになってしまった方には、ラフロイグセット【B】もオススメです。
併せて飲んでみてくださいね。



当店では、お酒を小瓶に詰め替えて販売いたします。この商品はフルボトルではありません。お間違えのないようにお願いいたします。
※メーカーの変更により、実際に詰めるお酒のデザインが掲載画像のデザインと異なる場合があります。
この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています