絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
ユーザー
グレンファークラス 105
490円(内税) 〜 1,190円(内税)
4 ポイント還元
各オプションの詳細情報
容量
30ml100ml
購入数

グレンファークラス 105
490円(内税) 〜 1,190円(内税)
4 ポイント還元
さまざまな熟成年数の原酒をブレンドし、集結させたグレンファークラス。
力強くドライなだけではなく、なめらかさや温かみを併せ持つ。
60度というアルコール度数に臆さずに試して欲しい一品。


度数:60度
原産:スコットランド
詰め替え時期の目安:2021年8月
当店での保存:開栓前からパラフィルムを重ねて冷暗所で縦置きし、開栓後はサーブごとにパラフィルムを巻き直し冷暗所にて縦置き

当店では、お酒を小瓶に詰め替えて販売いたします。この商品はフルボトルではありません。お間違えのないようにお願いいたします。
※メーカーの変更により、実際に詰めるお酒のデザインが掲載画像のデザインと異なる場合があります。



グレンファークラス 105 の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [55]
フレーバーはフルーツ感があって取っつきやすく思うかもしれませんが、口に含むとかなりヘビー。
臭みをうま味と感じるまではもう少し飲みやすいものを選ぶのが無難ですね。

《香り》


鼻を近づける前からわかるほど香りは強いです。
酸味が入り交じったイチヂク、レーズンのフルーティ感が全面に出ています。
シロップ、バニラのクリーミィさは後押しするように。ウッディ、スモーキーは奥から感じる程度です。

《味》


かなり濃く厚みもあります。
レーズンの酸味と甘味、絡み付くようなダークチョコレート感。
ただ甘いだけでなく、いい感じの臭みが刺激になって舌を満足させてくれます。

《おすすめの飲み方》


ハイボール・水割り

《一緒に食べたい おつまみor料理》


この深みをしっかり味わうなら本品だけで。
ただしアルコール度数が高いため飲みすぎには注意。
酔い止めならナッツや薫製チーズ等カロリーがあって、味の邪魔をせず食べられるもの。

《おすすめのシチュエーション》


食後や寝る前。ガツンと強い刺激がほしい夜、一人でチビチビ飲むのが最適。
あとの予定はなく、多少酔っても問題ないシチュエーション。




グレンファークラス 105 の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [20]
アルコール度数が高く、パンチの効いた味わいのウイスキーなので、ビギナーさんには不向きです。
しかし、水割りにすると多少はまろやかになり、水割りで飲むならオススメ度は40点です。

《香り》


濃厚ではっきりとしたシェリーの香り。
その奥には、レーズンの様なリッチなドライフルーツの香りもあり、キツさはない。
グラスから鼻を遠ざけると、柑橘の香り、まったりとした蜂蜜、ほのかなピート香。

《味》


ストレートで含むとドライ。
はっきりとした穀物の香りが口に広がります。すぐにドライさ、キツさを感じます。
しかし、最初の一口めだけで、後からシェリー樽の甘さ、レーズンのほろ苦さ、甘みが姿をあらわし、余韻は深く、飲みごたえのあるウイスキーです。

《おすすめの飲み方》


ロック・ハイボール・水割り

《一緒に食べたい おつまみor料理》


チョコレート、大福

《おすすめのシチュエーション》


冬場の寒いシーズンによく合うウイスキーです。
個人的には雪山で夜空を眺めながら、ウイスキーを飲んで暖まりたいです。




グレンファークラス 105 の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [40]
アルコールの強さが、初心者が飲むような度数ではないので、50度付近のカスクストレングスを飲み慣れてからをおすすめします。

《香り》


シェリー樽熟成による香りが、とても芳醇で高級感にあふれています。
アルコール度数60%なのでもっと荒々しさを含んでいると思いきや、フルーティーなアロマがトップに際立つ。
ドライフルーツやカラメルのスイートな香りが心地よいです。

《味》


どっしり厚みのあるボディーでリッチな口当たり。
最初に口の中を支配するのは、ドライフルーツの濃縮した甘み。後を追いかけるオレンジマーマレードのビタースイートさ。
柑橘系の酸味がイイ感じに奥行を持たせ、スパイシーな刺激が全体を締めてくれます。

《おすすめの飲み方》


ストレート・トワイスアップ

《一緒に食べたい おつまみor料理》


存在感が猛烈に強いウイスキーなので、そのポテンシャルを目一杯楽しみたいのなら、料理やおつまみは無しでいただくのがおすすめです。

《おすすめのシチュエーション》


食後酒として。季節を問わず美味しくいただけます。
気軽に飲むような常用酒ではないので、特別な日に飲むのがおすすめ。




グレンファークラス 105 の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [85]
フルーティーな味わいが慣れてくれば分かるようになる所で評価しました。
最初はアルコールの味に支配されますが深い味わいを分かることで、その味わいが分かるウイスキーとなってくれます。

《香り》


香りはフルーティーで少々酸味を帯びた形なのが、熟年の世代としては、非常に感激深い味わいを実感する所であります。
特に柑橘系や純粋にフルーツが好きな方につきましては、飲みやすいウイスキーではないでしょうか?

《味》


最初に舌に刺激が訪れる形となりますのは、アルコールによって刺激される形となりますが、ここから、シェリー樽由来のフルーティーな甘みとコクがすぐに追いかけてくる感じでありますので、後味の仕上がりが良いです。

《おすすめの飲み方》


ロック・ハイボール

《一緒に食べたい おつまみor料理》


クラッカーが最高です。万能なおつまみでありますが、特にグレンファークラス 105とは相性抜群な感じがします。

《おすすめのシチュエーション》


高度数なりのネタ感は誰かと共有しても楽しいと思います。




グレンファークラス 105 の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [85]
癖があるわけでもなくフルーティで甘いジュースのような旨さがあるのでウイスキー初心者でも楽しめる味わい。
ただしアルコール度数が高いので注意は必要。

《香り》


力強くフルーティな香りが特徴的。
オレンジやメロンのようなジューシーさ。
イ草っぽさやミルキーな香りもやや感じられる。
若干のエチル感もありつつ香ばしいナッツの香りも追いかけてくるため複雑で重厚。

《味》


オイリーで妖艶なレーズン感。オレンジジャムやパインアメの砂糖系のフルーツ感。
重たい甘さの中に、ダークチョコレートのようなコクがありバランスが良い。
ブラックペッパーのスパイシーな香りとよもぎのような爽やかな香りの余韻が長く続く。

《おすすめの飲み方》


ストレート・ロック

《一緒に食べたい おつまみor料理》


ナッツ全般、ドライフルーツ全般

《おすすめのシチュエーション》


食後。香りや味わいはしっかりとしていて、アルコール感も重たいので終盤に飲みたい一杯。
旨味と甘みが強いので締めにもってきても満足できる。


/product/whiskies-151

この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています