絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
ユーザー
ラフロイグ クオーターカスク
540円(内税) 〜 1,290円(内税)
5 ポイント還元
各オプションの詳細情報
容量
30ml100ml
購入数

ラフロイグ クオーターカスク
540円(内税) 〜 1,290円(内税)
5 ポイント還元
馬での運搬用樽に利用された小樽にヒントを得て、1st.フィル・バーボン樽を解体し再製樽したクオーターカスク(約127ℓ程度)で熟成した特別なラフロイグ。
小樽にはウイスキーが樽に触れる面積を増やす効果があり、若さと熟成感を併せ持つウイスキーが生まれる。


度数:48度
原産:スコットランド
当店での開栓:2020年5月
当店での保存:開栓前からパラフィルムを重ねて冷暗所で縦置きし、開栓後はサーブごとにパラフィルムを巻き直し冷暗所にて縦置き

当店では、お酒を小瓶に詰め替えて販売いたします。この商品はフルボトルではありません。お間違えのないようにお願いいたします。
※メーカーの変更により、実際に詰めるお酒のデザインが掲載画像のデザインと異なる場合があります。



ラフロイグ クオーターカスク の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [20]
クセの強さで知られるラフロイグの、若さと濃さをフィーチャーしたアイテム。
ただでさえ強烈な味わいは更に荒さを帯びており、その道の愛好家を除いてはオススメし難い内容となっているように思える。
スモーキーなハイボールがお好きな方には試してほしい。
また、コスパに富んだウイスキーであるとも思える。

《香り》


強いピートとオークの苦さ。薬品、化粧品。海藻、土。ベーコンのコク。鉄やグレープフルーツのビター。

《味》


ガツンと来るハードな飲み口。強いピート、スパイシーで辛口。粗さはあるが、パワフル。酸味を伴う余韻。

《おすすめの飲み方》


ハイボール

《一緒に食べたい おつまみor料理》


なし

《おすすめのシチュエーション》


自宅で、一人で。のんびり静かにいただきたい。




ラフロイグ クォーターカスク の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [60]
ハッキリ言って”臭い”です。
しかしハマるとトコトンハマりますのでハマる人には100点だと思いますが苦手な人は0点にもなり得る個性の尖ったヤツです

《香り》


香りと言うか臭いですが”ヨードチンキ”です
好き嫌いはハッキリすると思いますがハマるとハマります
初めから不思議と”臭い”とは思えず、むしろ”ウイスキー飲んでるぜ!”と思いました

《味》


サッパリとしていながらシッカリと後味が残る。嫌みが無いスモーキーな味わい深さが魅力。唯一無二の満足感をシッカリ味わえます。

《おすすめの飲み方》


ハイボール

《一緒に食べたい おつまみ》


チーズ、肉料理、魚料理何でも合うと念いますが私はステーキ。
特に炭火で焼いた赤身のステーキをレアで楽しみたいです。

《おすすめのシチュエーション》


食前より飲み始め食事中におかわり。ガッツリ赤身のレアのステーキをキャンプで。
秋から春、特にキャンプではオフシーズンと言われる時期を狙いソロキャンで味わいたい。




ラフロイグ クオーターカスク の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [75]
ラフロイグ自体好みの激しい銘柄ですが、強い臭いが大丈夫な方であればスッと楽しめるはずです。


《香り》


やはり本銘柄らしいスモーキーなピート香はまず第一に確認できる大きな要素。
またそれだけでなくヨード臭もあります。
ただ、それに慣れると透き通ったフルーツ香も感じられます。
梨や熟したリンゴに近いですね。

《味》


トロッとしたオイリーな質感にメロンや梨のようなフルーツテイストが特徴。
しかし他のラフロイグ銘柄よりも本製品はオイリーっぽさはマイルド。
スモーキーなフレバー、海沿いに来たかのようなアロマも健在。後半のスパイス感ですっきりもできます。

《おすすめの飲み方》


ストレート、ロック、トワイスアップ

《一緒に食べたい おつまみor料理》


脂の目立つ肉料理と合わせるとスッキリしたマリアージュになります。
また噛むほどに味わいが染み出てくる鴨料理などはかなり相性が良し!

《おすすめのシチュエーション》


食前酒で飲めば食欲が湧きます。
鴨料理が好きな人はぜひ食中酒でセレクトしてみてください。




ラフロイグ クオーターカスク の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [70]
癖は強いウイスキーと言える。しかし、他にはない個性を持っているとも言えるので興味のある方は挑戦してもらいたいと思う。

《香り》


一言で言えば強烈。ぷんぷんにスモーキーな雰囲気を讃えた香りがグラスの中に立ち込める。ロックで飲む場合は氷で冷やされて水面に低く沈む感じだが、ストレートではぶわっと揮発するようなスモーキーさが現れる。

《味》


アルコール度数が高いので濃い味と強い刺激を感じることができる。ラフロイグ独特の味わいである正露丸のような味は健在ではあるが控えめ。複雑な旨味だが、しつこくなく爽やか。

《おすすめの飲み方》


ロック・水割り

《一緒に食べたい おつまみ》


できれば、本品のみで楽しみたい。アルコール度数が高いのでナッツなどを間に挟むのは選択肢の一つ。
オリーブなどの塩気の強いものも受け止める味の強さがあるウイスキー。

《おすすめのシチュエーション》


食後




ラフロイグ クオーターカスク の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [70]
ラフロイグはアイラウイスキーの中でもクセが強いお酒で、好き嫌いがはっきりと分かれるウイスキーです。
しかし、クオーターカスクは小型の樽で熟成するため、熟成が早く進み、ほかのラフロイグとは少し味わいが異なります。
消毒液のような香りはありますが、それは少しマイルドで、味わいも酸味が少しあります。
このため、初心者でも気に入る人はいるかもしれません。

《香り》


ラフロイグ独特の潮っぽく、薬のようなピートの香りがします。
しかしそれと同時にどこか甘酸っぱい香りもあり、ラフロイグにしては少しマイルドか香りです。

《味》


味もラフロイグ独特の消毒液のような味わいですが、リンゴなどを食べたときに感じる心地よい酸味もあります。
一般的なラフロイグよりもマイルドな味わいです。

《おすすめの飲み方》


ハイボール・水割り

《一緒に食べたい おつまみor料理》


ナッツなどより、チーズなどまったりしたものがラフロイグ クオーターカスクにはよくあります。
チーズのまったりとした味わいとラフロイグ独特の味がマッチします。

《おすすめのシチュエーション》


ラフロイグは食事中に飲むお酒ではなく、食後にゆったりと飲むのがおすすめです。
この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています