絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
ユーザー

本品は花と動物セット 10ピースに含まれます。
ブレアアソール 12年 花と動物シリーズ
940円(内税) 〜 2,290円(内税)
9 ポイント還元
各オプションの詳細情報
容量
30ml100ml
購入数

ブレアアソール 12年 花と動物シリーズ
940円(内税) 〜 2,290円(内税)
9 ポイント還元
ユナイテッド・ディスティラリーズ社が所有する蒸留所のウイスキーをシングルモルトとして発売した「花と動物シリーズ」よりブレアアソール12年。
蒸留所内にも流れている小川に生息していたカワウソが描かれている。


度数:43度
原産:スコットランド
当店での開栓:2020年6月
当店での保存:開栓前からパラフィルムを重ねて冷暗所で縦置きし、開栓後はサーブごとにパラフィルムを巻き直し冷暗所にて縦置き

当店では、お酒を小瓶に詰め替えて販売いたします。この商品はフルボトルではありません。お間違えのないようにお願いいたします。
※メーカーの変更により、実際に詰めるお酒のデザインが掲載画像のデザインと異なる場合があります。



ブレアアソール 12年 花と動物シリーズ の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [25]
飲み口がドライでスパイシー。若干薬品の苦味もあり、クセがあります。
ビギナーさんには不向きなウイスキーです。

《香り》


パンケーキ、チーズのような発酵香、麦も仄見える。オイリーで濃厚。
徐々に熟したブドウにアーモンドオイル、なめし革。インクのような古樽系のクセも感じる。

《味》


飲み口はドライで、スパイシーなアプリコット。
レーズンや熟したブドウ、ナッツ、リコリスと続くが、若干薬品の苦味もちらつく。
余韻はドライで、プラム、ビターチョコやインク。

《おすすめの飲み方》


ロック・水割り

《一緒に食べたい おつまみor料理》


チョコレート バームクーヘン
個人的なGODIVAのチョコレートと一緒に飲む事にハマっています。GODIVAの濃厚な甘さがブレアアソールのドライな味わいにマッチします。

《おすすめのシチュエーション》


季節、シチュエーションを選ばずに楽しめるウイスキーです。
個人的には、夏から秋、冬から春への季節の移り変わりに、風を感じながら飲むことに至福を感じます。




ブレアソール 12年 花と動物シリーズ の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [100]
癖も特になく飲みやすさ抜群のウイスキー。
甘味と酸味のバランスが絶妙で、全体を通してクリーミーな味わいとオイリーさがベストマッチ。
同じ価格帯のウイスキーの中では心地よさが最高クラスの1本と言える。

《香り》


牧場そのもの。クリームチーズ、バターやミルク、干し草。
さらには新鮮な土っぽさや麦、シガーの香りが広がる。重厚なバニラがあとから追いかけてくる。

《味》


ドライな口当たりでハーバル。自然の豊かさをふんだんに詰め込んだ味わい。
青りんごや蜂蜜、チーズケーキとブリュレ。砂糖漬けフルーツとレモン、マンゴーと果汁に変化。
フィニッシュが短く尊い。バターミルクとフローラルな甘味、グリーンティの余韻を感じる。

《おすすめの飲み方》


ストレート・ロック・トワイスアップ

《一緒に食べたい おつまみor料理》


クラッカー、バタークッキー、ミルクチョコレート。

《おすすめのシチュエーション》


食後。デザート感覚で飲みたい。
軽く飲み終えるのなら締めにしても満足なクオリティ。




ブレアソール 12年 花と動物シリーズ の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [20]
香りも若干癖があり、飲み口に関しても甘さよりも苦みと薬品のような香りが目立ちますで、ビギナーさんにはあまりおすすめをすることができません。

《香り》


まず初めに感じるのはオリーブオイルのような香りと、完熟した葡萄の甘酸っぱさです。
アーモンドのような香ばしさも少しずつ姿を現し、最後にはレザーのような少し古い香りが感じられました。

《味》


ドライな口当たりで、スパイスの効いたアプリコットのような飲み口です。
ミドルからはレーズンの味わいとバターのような油っぽさが主張を強めてくるように感じます。
ラストは薬品のような独特な香りが鼻に抜け、カカオの苦みが残ります。

《おすすめの飲み方》


ロック・水割り

《一緒に食べたい おつまみor料理》


苦みが目立つ味わいなので、チョコレートやクッキーなどといった甘いお菓子が合うと感じました。

《おすすめのシチュエーション》


季節は暑い夏の夜が良いです。
食後にのんびりと音楽を聴きながら、ゆっくりと飲み進めていくのがおすすめです。
この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています