絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
ユーザー
ロイヤルロッホナガー 12年
440円(内税) 〜 1,040円(内税)
4 ポイント還元
各オプションの詳細情報
容量
30ml100ml
購入数

ロイヤルロッホナガー 12年
440円(内税) 〜 1,040円(内税)
4 ポイント還元
ヴィクトリア女王とアルバート公により、王室御用達の証"ロイヤル"の冠を授与された蒸留所。
伝統的な製法や製造装置を現在も使用し続けることで、そのモルトウイスキーにハイランドの際立った特長を与えている。


度数:40度
原産:スコットランド
当店での開栓:2020年4月
当店での保存:開栓前からパラフィルムを重ねて冷暗所で縦置きし、開栓後はサーブごとにパラフィルムを巻き直し冷暗所にて縦置き

当店では、お酒を小瓶に詰め替えて販売いたします。この商品はフルボトルではありません。お間違えのないようにお願いいたします。
※メーカーの変更により、実際に詰めるお酒のデザインが掲載画像のデザインと異なる場合があります。



ロイヤルロッホナガー 12年 の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [70]
飲む人を選ばない無難な味わいです。
飲み方によって大きく味わいが崩れるということがないので、失敗なく飲めるお酒です。

《香り》


紅茶そのものというよりは、紅茶飲料に近い香りがします。
ただ勿論それだけではなく、洋酒漬けのレーズンや香草や、若い果実のテイストがベースの香りをずっと複雑にしていて、正体もずっと掴みにくくなっている印象です。
木の香りによって、ウイスキーらしさも出ていました。

《味》


甘みの強いウイスキーです。
麦のコクもがっつりと感じます。
一方でプラムのような酸味と、スパイスの爽やかさもあり、繊細な風味は味のアクセントとして優れた働きを果たします。
残る苦みも嫌みなく上品です。

《おすすめの飲み方》


ストレート・ロック・トワイスアップ・ハイボール

《一緒に食べたい おつまみor料理》


甘いデザートとの相性がいいです。
サヴァランやフルーツ入りのパウンドケーキ、レーズンサンドなど、洋酒入りのお菓子をより一層豪華に味わえます。

《おすすめのシチュエーション》


食後が飲酒のベストなタイミングです。
特別合わない季節はありませんが、まろやかな味わいは秋から冬にかけてのイメージです。




ロイヤルロッホナガー 12年 の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [95]
滑らかな感じなのでビギナーさんにもお勧めできる飲みやすさ。

《香り》


香りとしては奥から仄かにスモークを感じられてナッツの軽い感じや若草、メイプルシロップの甘さが鼻腔を刺激してきます。
甘いのはレーズンやドライフルーツを意識させるタイプの香りで、その中からさらに木質香やカラメル香などが複雑に絡みあって重層的です。

《味》


柔らかいライトボディで、バターのようなヌルッとした舌触りを感じられる。
草原の涼やか、酸味を感じられる優しい味であり、甘さも感じられますが軽いジャブ程度。
モルトの甘みの後に微かなスパイシーさも舌に残されて、余韻はスパイシーさを残した僅かな酸味。

《おすすめの飲み方》


ストレート

《一緒に食べたい おつまみor料理》


なし

《おすすめのシチュエーション》


食前に飲むことがお勧め出来ます。
春の仄かに暖かいときに飲めると最高です。




ロイヤルロッホナガー 12年 の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [70]
クセがなく飲みやすい。
ただ辛口なので、初心者にはストレートはきついかもしれない。

《香り》


しなやかな樽香。フローラル。
新鮮な果実香もするが、蜂蜜やドライフルーツの香りも感じる。紅茶葉のニュアンス。
複雑で繊細。全体的に甘く、エレガント。荒々しさを感じない。

《味》


最初は甘く感じるがすぐに引き締まる。
香りの印象よりはずっとドライでキレのある飲み口。
フローラルな余韻。バランスよく上品にまとまっている。

《おすすめの飲み方》


ストレート・ロック・ハイボール・水割り

《一緒に食べたい おつまみor料理》


穏やかで食事の邪魔をしない。何にでも合わせられる。

《おすすめのシチュエーション》


ストレートやロックでじっくり向き合うのがベストか。
ハイボールで食前・食中酒にするのも良い。




ロイヤルロッホナガー 12年 の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [80]
甘さとスパイシー感のバランスもよく、ややドライなのが初心者にも飲みやすいでしょう。
多層的な部分も楽しめると思いますのでグッドです。

《香り》


香りのファーストコンタクトは甘い。
その後、ややスパイシーな酸味はライチ、ラムレーズン。
それが覆いかぶさるようにに追いかけてくる。
木の香りや白檀のアロマが余韻となってくる。

《味》


最初は甘く、その後ややピリッとしたスパイシーな酸味が出て来る。
麦芽の香りと甘さがゆったりと感じられてきて、木の風味でフィニッシュします。

《おすすめの飲み方》


ストレート

《一緒に食べたい おつまみor料理》


多層的な味わいなので単純なナッツ系などあくまで邪魔せずに楽しめる物と飲みたい。

《おすすめのシチュエーション》


食前に軽く飲みたい。
ドライな部分も結構ありますから食事前に重くなく安心して飲む事ができます。




ロイヤルロッホナガー 12年 の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [90]
砂糖のような甘さ、パイナップルの完熟甘みと僅かなスパイスはまさにビギナー向けといえる飲みやすさです。

《香り》


香りはまず甘さとしてはちみつ、パイナップルのようなフルーティーさもあります。
麦っぽさとそれに加えて香ばしさも来て、芳醇さが徐々に鼻腔に広がります。
余韻はピリッとスパイス感がスッと出てきてサッと消える。

《味》


味は極めてストレートな焦がした砂糖、完熟パイナップル、後からピリッとしてくるスパイス感もあり。
強い余韻はなく滑らかに消えていくのが面白い。
甘さは強いが奥深い感じです。

《おすすめの飲み方》


ストレート

《一緒に食べたい おつまみor料理》


バターピーナッツのようなバターの甘さと相性がよいので一緒に食べながら飲みたいです。

《おすすめのシチュエーション》


食後に甘さを堪能しつつ、ゆったりと飲みたい。
特に季節に拘ることなく、飲むのに最適という季節はないです。いつでも楽しめる事でしょう。
この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています