絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
ユーザー

本品はアベラワーセット 3ピースに含まれます。
アベラワー 18年
1,290円(内税) 〜 3,190円(内税)
12 ポイント還元
各オプションの詳細情報
容量
30ml100ml
購入数

アベラワー 18年
1,290円(内税) 〜 3,190円(内税)
12 ポイント還元
厳選したシェリー樽とバーボン樽の2種類の樽を使って熟成する“ダブルカスクマチュレーション”が特長。
18年の熟成を経た本品は、非常に複雑で奥行きのある味わいを生み出している。


度数:43度
原産:スコットランド
当店での開栓:2021年5月
当店での保存:開栓前からパラフィルムを重ねて冷暗所で縦置きし、開栓後はサーブごとにパラフィルムを巻き直し冷暗所にて縦置き

当店では、お酒を小瓶に詰め替えて販売いたします。この商品はフルボトルではありません。お間違えのないようにお願いいたします。
※メーカーの変更により、実際に詰めるお酒のデザインが掲載画像のデザインと異なる場合があります。



アベラワー 18年 の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [90]
甘いフレーバーが中心で、ビギナーさんでも凄く飲みやすい1本となっています。

《香り》


熟したリンゴやオレンジ、レーズンを想わせる甘美でフルーティーな香り。
それに続くように、バニラアイスクリームやハニーシュガーのまったりとした甘い香り。
シェリー樽由来のふくよかで芳醇な香り。

《味》


飲みごたえのある果実の甘みが強くてオイリーな口当たり。
リンゴのコンポートやレーズンバターのような甘みに、華やかなバニラエッセンスの風味。
奥からじわじわ感じるオーク材の香り。
超熟ゆえにスパイスは穏やかで、フィニッシュはビターキャラメルの風味。

《おすすめの飲み方》


ストレート

《一緒に食べたい おつまみor料理》


ガトーショコラ、レアチーズケーキ。
大人テイストのスイーツと相性ピッタリだと思います。

《おすすめのシチュエーション》


食後酒として。若干肌寒いくらいの季節。
週末の飲み会終わりに、1人でしっぽり飲むのが最高。




アベラワー 18年 の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [80]
アベラワーの12年や16年と比べるととてもクリーミーな印象を受けました。
とてもおいしいので初心者の人にもオススメです。

《香り》


完熟した桃のような香りとはちみつが混ざったようとてもないいい香り。
桃とビターオレンジを組み合わせたようなバタースコッチのリッチな香り。
シェリー樽由来の濃厚な香りがします。

《味》


ソフトアプリコットの風味、ミルクとバニラエッセンス、新鮮なリンゴとオレンジ、古い皮やオークのフレーバーを含んだハチミツの味わいが広がります。
芳醇でバランスの取れたフルーティさとかすかなスパイシーさを感じます。

《おすすめの飲み方》


おすすめの飲み方はストレートです。

《一緒に食べたい おつまみor料理》


本品のみで楽しみたいです。

《おすすめのシチュエーション》


季節に関係なく楽しめます。
食後のくつろぎに飲むのがオススメです。




アベラワー 18年 の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [80]
芳醇で甘さの主張がしっかりとしているので、ビギナーさんでも飲みやすい1本。

《香り》


フルーティーな華やかさ。
バニラクリームのような甘い香りに優しいオレンジピールの酸味を伴った香り。
奥の方にハニートーストのような甘くて香ばしい香りものぞかせます。
ナツメグのスパイスや穏やかなシトラスも感じ取れます。

《味》


口に含むと、とてもしっとり且つオイリーな口当たり。
アルコールアタックも控えめで、ドライフルーツの甘い味わい広がる飲みやすさがあります。
どこまでも滑らかなクリーミーな味わいが広がり、ハチミツやアップルパイを想わせる風味が続きます。
余韻は、ほんのりバニラエッセンスとオーク材が長め。

《おすすめの飲み方》


ロック

《一緒に食べたい おつまみor料理》


ガーリックトースト、レバーペースト。
少量でも味わいが強い料理がおすすめ。

《おすすめのシチュエーション》


食中酒として。寒くなる秋や冬のシーズン。
特別な日に楽しみたいです。




アベラワー 18年 の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [85]
飲み口は実に滑らかなので、飲みやすいのは確か。スパイシーさもそこまで強くはない。

《香り》


香りはまずはシェリー樽由来の完熟の桃。
トフィー、ヨーグルトのような酸味もあり、バタースコッチのような甘さもあります。
りんごのフルーティーさもあり。余韻はさっと抜ける。

《味》


飲むとやや粘着質があり、クリーミーさーが出て来る。
蜂蜜、針葉樹、なめし革のような複雑な味わい。
ハーブはベイリーフの感じで時間経過によって徐々にスパイシーさが増していく。
余韻に漂うのは焦げた木だが強くは出ない。

《おすすめの飲み方》


ストレート

《一緒に食べたい おつまみor料理》


なし

《おすすめのシチュエーション》


食後にがっつりとおつまみと一緒に飲みたい。
暗い雰囲気の冬に、部屋の中で飲むのがよい。




アベラワー 18年 の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [85]
甘さとスパイシーさのバランスがよいので、かなり安心してお勧め出来ます。

《香り》


香りは桃。
さらに蜂蜜のように濃厚な甘さもでてきます。
ビターオレンジのような酸味もあり、それが桃と混じりあってフルーティーさの中に大人っぽい香りを作り出しています。
シェリー樽由来の濃厚なものが余韻として残ります。

《味》


味はミルクとバニラ、リンゴやオレンジといったフルーツ感もあり、やや酸味も感じる。
蜂蜜とオークのフレーバーが舌の上で広がっていき、甘さとフルーティーさ、そしてスパイシーさがバランスよく余韻となってくる。

《おすすめの飲み方》


ストレート

《一緒に食べたい おつまみor料理》


なし

《おすすめのシチュエーション》


食後に軽く飲みたい。
冬の寒い日に寒い室内で身体を温めるように飲むのがお勧め出来ます。
この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています