絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
ユーザー
販売終了いたしました。
ワイルドターキー 17年 マスターズキープ
2,290円(内税)
22 ポイント還元
各オプションの詳細情報
容量
30ml
ワイルドターキー 17年 マスターズキープ
2,290円(内税)
22 ポイント還元
2015年にワイルドターキー蒸溜所のマスターディスティラーに就任したエディー・ラッセル氏が、父のジミー・ラッセル氏とともにブレンドした逸品で、エディー氏のマスターディスティラー就任後初めてのリリースとなる特別なワイルドターキー。
蒸溜所が所有する石造りの貯蔵庫と木造の貯蔵庫のそれぞれで熟成された原酒のうち、17年以上の時を経た原酒を贅沢に使用している。


度数:43.4度
原産:アメリカ
当店での開栓:2020年7月
当店での保存:開栓前からパラフィルムを重ねて冷暗所で縦置きし、開栓後はサーブごとにパラフィルムを巻き直し冷暗所にて縦置き

当店では、お酒を小瓶に詰め替えて販売いたします。この商品はフルボトルではありません。お間違えのないようにお願いいたします。
※メーカーの変更により、実際に詰めるお酒のデザインが掲載画像のデザインと異なる場合があります。



ワイルドターキー 17年 マスターズキープ の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [50]
バーボンウイスキー好きにはたまらないけど、高級感が出すぎていて、逆にバーボンを象徴する荒さを感じられません。
バーボン入門にはおすすめできないというか、まずはお手頃なワイルドターキーからはじめてみては。

《香り》


キャラメルとバニラ、シナモン。ほのかにミント系の爽やかな香りも感じる。
スパイシーさはやや控え目。樽の香りがお酒にしっかりと移っていて濃厚で香ばしい。

《味》


口当たりはまろやか。舌触りが少しとろっとしている。
ワイルドターキーとしては少し甘めで後味の苦味が少なめ。
それでもバーボン特有のバナナのような強い甘味はない。
余韻は長めで口の中に濃厚な焦げた樽の香りが強く残る。

《おすすめの飲み方》


ストレート・ロック

《一緒に食べたい おつまみor料理》


本品のみで楽しみたい

《おすすめのシチュエーション》


冬の寒い夜に一人でゆったり楽しみたい。
キャンプの焚き火の前で夫と語らいながら飲むのも良いかも。
飲むなら絶対に食後。濃厚な味わいを他のものに邪魔されたくないので。




ワイルドターキー 17年 マスターズキープ の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [20]
超高級ウイスキーですので、やはり少し馴れた方に向いているお酒だと思います。

《香り》


シナモンのような香りがします。香草やミントみたいなスパイスの良いものの香りと言えば分かって貰えるでしょうか。かなりいい香りです。

《味》


かなり繊細な甘味を感じるような味になっています。
さすがは長期間熟成させている蒸留酒とあって上品であり、あとを引くすっきりとした仄かな甘味が感じれます。

《おすすめの飲み方》


ストレート・ロック

《一緒に食べたい おつまみor料理》


このお酒本来の味を楽しんで貰いたいです。

《おすすめのシチュエーション》


自宅で飲むしかないと思います。バーにしても、相当な品数のある店でなければお目にかかることはありません。




ワイルドターキー 17年 マスターズキープ の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [30]
刺激のあるスパイシーな味わいはビギナーさん向けとは言えません。
ロックであれば飲みやすくなりますので、ビギナーさんにはロックで飲むことをオススメします。

《香り》


グラスにバーボンを注ぐと、大麦、ライ麦による甘くスパイシーな香りが漂う。
ロックでは、クリーミーでコクのあるバニラ香、そして、熟成による甘く華やかな鼻抜けを楽しめます。

《味》


ストレートでは、大麦、ライ麦によるほんのり甘く、スパイシーで刺激的なワイルドターキー特有の味わいを堪能することができます。
ロックでは、氷が少しずつ溶け始めると、クリーミーでコクのあるバニラ香、鼻抜けの良いエステリーが心地良く、アルコールの強さが和らいで飲みやすさも増していきます。

《おすすめの飲み方》


ロック

《一緒に食べたい おつまみor料理》


大福、羊羹
優しい甘さの和菓子と良く合うウイスキーです。

《おすすめのシチュエーション》


季節、シチュエーションを選ばずに楽しめます。
個人的には、バルコニーで夜風にあたりながら飲みたいウイスキーです。




ワイルドターキー 17年 マスターズキープ の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [95]
幸いにもウィスキー好きの私がプレゼントでいただいたものでした。
味は私の好みの味で、ピート臭も強くなく飲みやすいウィスキーです。
ただ値段は考慮していません。

《香り》


シナモンやナツメグの様なスパイスに、若干スモーキーなバニラの香り。
奥の方に、ワックス(香りのないロウソク)を思わせる香りも出てくる。

《味》


シナモンがやや強めの味わいで、アーモンドの様な風味の深いナッツを感じ取れる。
17年にしては口当たりがフレッシュで、オーク臭は強くなく、ナッツの香ばしさでバランスが取れている。

《おすすめの飲み方》


ストレート・水割り

《一緒に食べたい おつまみor料理》


柑橘系が合うと思います。私はスイーツXウィスキーが好きなので、あまり甘さの強くないオランジェットや、同じく甘さ控えめのオレンジタルトなども合いそうだと思います。
甘さを控えることで、ウィスキーの味を殺さずに楽しむことができます。

《おすすめのシチュエーション》


冬の寒い時期の食後などに、柑橘系のデザートと一緒にチビチビ飲むのがオススメです。
この場合だったらストレートがオススメです。




ワイルドターキー 17年 マスターズキープ の口コミ/感想・評判


ビギナーおすすめ度 [70]
王道のウイスキーではないですが、長期熟成という特徴があるので飲みやすいと思います。
ロックで飲んで欲しいですが、それでも難しければ水割りもお勧めです。

《香り》


シナモンやミントのようなハーブ系の香りがします。
口に含み香りを感じようとするとほんのり深いバニラの香りを感じることができます。

《味》


度数が元々高くはないので優しい味わいです。
絹のようななめらかさとほんのり感じる甘みが特徴です。
喉を通るときにはダークチョコレートやオークといった深い余韻が口内に残ります。

《おすすめの飲み方》


ストレート・ロック

《一緒に食べたい おつまみor料理》


フルーティーさがある、ウイスキーなのでビターなチョコと相性が良いです。

《おすすめのシチュエーション》


秋冬の時期に。

この商品を買った人は
こんな商品も買っています